TECHNOLOGY

​技術情報

 
1
2
3
4
5
1
2
3
高電圧電源への取り組み 

高電圧電源(数kV~数百kV出力)は、研究や粒子加速器、レントゲンなどに用いられるX線発生装置、若しくは、半導体製造や薄膜コーティングなどに用いられるプラズマ発生器、除電装置など、様々なアプリケーションの電源部として使用されている。

フォトカプラ絶縁方式 ゲートドライバ  

本ドライバは、FET、IGBT等スイッチング素子へのゲート信号を入力し、ドライブするために必要なパワーを有する信号に変換します。本ドライバは電源の入力電圧によって出力ゲート信号の電圧が決まるので、Si半導体、SiC半導体のFET、IGBTに対応可能です。

三相ブリッジレスPFC
コントローラ

 

三相ブリッジレスPFCコントローラは、6トランジスタと1整流ダイオードで構成される三相AC-DCブーストコンバータ(注1)の開発を支援する、デジタル・シグナル・コントローラNJU20011(Alligatorシリーズ)搭載の制御モジュール基板です。 

デジタル機器補助電源用 DC/DCコンバータ 12V,18V  

本電源はデジタル制御電源装置の制御回路に安定した電力を供給するためのマルチ出力電源です。
各々絶縁された出力を搭載しているため、電力変換装置の入力部、出力部と絶縁された電力を供給することができます。

DC/DCコンバーター 5KW

 

SICのメリットを引き上げる為、入出力電圧を800Vに設定し更に電力回生付電源装置を使用し、最小の負荷にて実機デモも可能にしました。
大きな特徴としてSW素子の高周波駆動により絶縁トランスの大幅な小型化と3相インターリーブ動作による出力コンデンサーの…

フルデジタル電源開発キット

 

PATでは現在新日本無線殿の高速デジタル電源用DSP 内臓マイコンNJU20011(通称アリゲータ)を使用したフルデジタル電源の開発キットを開発中です。この度、トランジスタ技術のグリーンエレクトロニクスNO13に製作記事として寄稿いたしました…

高電圧電源位相シフトブリッジ方式DC/DCコンバータ

 

通常、位相シフトフルブリッジ回路は整流ダイオードに発生するスパイク電圧を抑えるためにスナバ回路を用います。一般的なCRスナバ、CRDスナバはコンデンサに蓄積された電荷を抵抗で消費させるために電力変換効率が低下します。本器は効率低下を回避するため…

LEDランプ(蛍光灯形状)

 

LED素子の値段が下がり、効率も上がってきたので現在使われている電球、蛍光灯に替わって使うことができるようになってきました。
LEDランプは蛍光灯より省エネで運用でき、まだ単価は蛍光灯に比べると高価ですがランニングコストを考えて…

LEDの力率改善付き
ドライブ回路

 

LED照明も25W以上のものはPFC(力率改善回路)が要求されています。LED照明は原則的には1次2次間の絶縁が不要であり、簡単な回路でかつPFC付きが要求されます。

エミュレーテッド電流制御によるLED 照明用電源の試作例

 

当社では、フルデジタル電源の設計・試作も行っております。その一例として、DSP内蔵マイコンを使用したエミュレーテッド電流制御方式によるLED照明用電源を試作開発しましたので、ご紹介します。

電気自動車のプロトタイプ

 

市販車を改造し、交流モーター駆動の電気自動車を島根大学、 (株)イオス、 (株)MANDO で共同開発しました。これに伴い、パワーアシストテクノロジ(以下PAT)はバッテリーを充電するバッテリーチャージャーを担当しました。車内に実装可能とするため極力小型・高効率を目指し開発をおこないました。以下、開発概要を報告します。

非接触給電

 

パソコンや電子機器には色々な信号が使われていますが、電源を含めて接続ケーブルが複雑になっています。この中でLANやキーボードも、無線や赤外線で通信でき、次は電力もアダプターケーブル無しの非接触で、接続できる必要性が叫ばれています。電源と信号ともに接続ケーブルが無くなると現在の…

プラグインハイブリッド車用充電器

 

PHEV(又はPHV)とはPlug in Hybrid (Electric) Vehicle の略で、プラグインハイブリッド車は、エンジンと電気モーターでどちらでも走ることができる車で、モーターの電源にはバッテリーを積み、バッテリーの充電は家庭用電源からも充電することができるハイブリッドカーのこと。

 

共同開発関連

  • 産学協同「交流駆動電気自動車(AC type EV)」の開発

  • 2KWインバーターの開発

  • 環境省地球環境局による平成28年度未来のあるべき社会・ライフスタイルを創造する技術イノベーション事業に参画しGaNデバイスを使った3相LLCコンバーター(3W/㎤以上)およびインバーター(99%以上)試作

  • 総務省による(平成23年度~25年度)電解共鳴型近距離無線伝送システムの高度利用に向けた周波数教養技術の調査に参画し非接触給電の電解方式にて試験機試作

 

特許関連

特許証発行 一覧


1)平成29年 4.7 特許第 6122904号 T社と共同出願
    漏洩磁束型トランス

2)平成29年 5.12 特許第 6141908号 T社と共同出願
  電流共振型DC/DCコンバーター

3)平成29年 8.4 特許第6186392号 T社と共同出願

  電流共振型DC-DCコンバーター

4)平成30年 2.23 特許第6295173号 R社と共同出願

  電源装置

5)令和2年2.28 特許第6667826号 R社と共同出願

  交流電源装置

6)令和2年8.14 特許第6749613号​​ 直流電源装置

  • 令和1年 1.27
    電力変換装置及びその制御装置
    特願 2018-228835 R社と共同出願
     
  • 平成29年 2.7
    直流電源装置     
    特願 2017-020566 R社と共同出願
     

  • 平成27.5.27
    電流共振型DCDCコンバータにおける共振外れ防止回路
    特願 2015-107521 T社と共同出願
     

  • 平成27.5.25
    ダイオードリカバリ電流レスによる効率改善
    特願 2015-105507 T社と共同出願
     

  • 平成27.5.18
    漏洩磁束型トランス
    特願 2015-101165 T社と共同出願
     

  • 平成27.5.18
    位相シフト方式を併用した電流共振型DCDCコンバータ
    特願 2015-101166 T社と共同出願
     

  • 平成27.5.11
    フェーズシフトフルブリッジDC/DCコンバーターを用いた電源装置
    特願 20154-089354 特許関連で新規にR社と共同出願
     

  • 平成26.5.17
    電源装置
    特願 2014-103284  R社との共同出願
     

  • 平成25.5.17
    制御パラメーター調整システム
    特願 2013-104611 S社との共同出願
     

  • 平成23.9.30
    電力供給システム
    特願 2011-218002 T社との共同出願