セキュリティー基本方針

パワーアシストテクノロジー株式会社(以下、「当社」と記す。)は、お客様の個人情報をはじめ、あらゆる情報資産についてその重要性を認識し、全社をあげて万全の体勢で保護・管理を推進します。

保護・管理の対象となる情報資産は、電子データから紙媒体に至るあらゆる情報であり、これらの情報資産を適正に保護・管理することにより、不正アクセス、紛失、漏えい、破壊、改ざんなど、偶発的なもの及び故意によるもの双方から守り、常に安定した企業活動の遂行に努めます。

上記を実現するための措置として、組織的安全管理措置、人的安全管理措置、物理的安全管理措置、技術的安全管理措置を講じ、これらを明文化し「セキュリティーポリシー」として策定しています。

「セキュリティーポリシー」は、「セキュリティー基本方針」に従い、必要に応じて個々に「取扱規程」を策定し管理しています。

当社は、永続的に、あらゆる情報資産の適正な保護・管理を重要な経営課題とし、その向上に取り組んでまいります。

平成23年10月1日

代表取締役 林 重明