DC/DCコンバーター 5KW

SICデバイスを用いた超小型高効率絶縁型

SICのメリットを引き上げる為、入出力電圧を800Vに設定し更に電力回生付電源装置を使用し、最小の負荷にて実機デモも可能にしました。
大きな特徴としてSW素子の高周波駆動により絶縁トランスの大幅な小型化と3相インターリーブ動作による出力コンデンサーの容量低減による小型かと相関電流バランス制御により、より安定した電源の開発に成功しました。

仕様
入力 90V~264V 
出力 主回路用   DC800V   250W
    制御電源用 DC380V     15W

写真1:回生付電源装置

仕様
入力       DC800V
出力       DC800V  6.25A  5KW
SW周波数  160~170kHz  効率 98% (5KW時)
サイズ       180×120×125 (単位mm)

写真2:5KW電源モジュール

写真3:5KW電源モジュール実験装置 (回生付電源装置)

写真4:フェーズシフトフルブリッジ 10KW 25kHz

コアサイズ  PQ50     50×32×50  単位mm
           EER28L    29×17×11  単位mm