エミュレーテッド電流制御によるLED 照明用電源の試作例

当社では、フルデジタル電源の設計・試作も行っております。
その一例として、DSP内蔵マイコンを使用したエミュレーテッド電流制御方式によるLED照明用電源を試作開発しましたので、ご紹介します。

本電源は、最大2灯の調光可能なLED照明電源で、LED電流制御は絶縁フライバック回路によるエミュレーテッド電流制御方式を採用し、2次側LED電流のセンス回路及び光カプラを削減しております。また、力率改善回路においてはブースト回路による同様の制御方式を、プログラムによる計算で実現しました。その他、各LED調光、温度監視含む各種保護機能、及び電源ステータスなどの情報管理機能を一つのDSP内蔵マイコン(NJU20011/新日本無線製を使用)で実現しており、高機能でありながら部品点数を削減したLED照明電源となっております。

=== 試作例(A社) ===
● 電源仕様
   ・入力電圧    :   90VAC ~ 264VAC
   ・LED供給電力  :  132W (66W × 2灯)
   ・LED数             :  1~2灯
   ・LED電圧    :  ~120V  (各灯)
   ・LED電流    :  ~550mA (各灯)

LED制御ボード写真

このように、デジタル制御の良さを活かしながら、各種デジタル電源開発やサポートも承りますので、お気軽にご相談ください。