top of page

パワエレ電源開発支援ボードのご紹介

”パワエレ電源開発支援ボード” は,数W の超小型電源から50kW を超える電源装置まで数多くの

パワエレ電源開発に携わってきたパワーアシストテクノロジー(株)が,パワエレ電源の開発工程で

生じるさまざまな問題に柔軟に対応し,開発検討・評価工数の削減をご提案する実験ボードです。

面倒な基板設計や電源制御プログラムの開発は不要で,開発したい電源に必要な要素ブロックを

ケーブル配線するだけで,各種インバータやPFC 回路,動作が複雑なLLCコンバータも短時間で

実験をはじめることができます。

ブロック化された要素ブロックを組み換えることで,回路方式による特性比較も可能です.

また,デバイスの性能比較や制御ソフトの評価・検討にもお使いいただけます。

パワエレ電源開発支援ボード
.pdf
ダウンロード:PDF • 582KB

コメント


Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic
bottom of page