ついに新方式よる高圧電源の要素開発完成!


高圧ユニットの特徴

① 1次側(低圧側)と2次側(高圧側)を絶縁板で分離して絶縁  (絶縁板の厚さと1次2次間の距離により絶縁強度を得る。

② ユニットを直列または並列接続して、所定の電圧、電流を実現  (絶縁板の厚さ20mmで1ユニットで1kW)

③ 整流ダイオード、平滑コンデンサ等高圧特殊部品を使用せず一般品を使用できる。

④ 制御回路と高圧側は、光ケーブルを使用し制御する。

⑤ 絶縁板の構造により、特殊な絶縁手段を用いず高圧電源が作成可能。

Featured Posts
Recent Posts